渡嘉敷漁業協同組合

コロナウイルス対策について

渡嘉敷漁協にお越しの皆様へ

  当組合は、新型コロナウイルス感染症対策として、以下の取り組みを行っております。
ご来店の際には、手の消毒・マスク着用のご協力をお願いいたします。

COVID-19対策



まぐろ間合いで!(ソーシャルディスタンスの目安)


  人との距離は、マグロ1匹分、離れましょう!
さぁ、マグロ間合いだよ、全員集合!(でも密になるのはダメだ。三密禁止!)

まぐろ間合い
または、
まぐろジャーキー30gを22個並べてみよう、その距離だよ! 憶えたね!?
さっそく22個買って確かめよう!




ソーシャルディスタンスはどうして必要???

  どんな病気も予防行動とその意識、そして、他者への思いやりが大切。
人との距離をとることがどれだけ大事か、ちょっと頭に入れておこう!
そして、楽しく美味しくまぐろジャーキーを食べよう。

そーさるはだいじ


来島される皆様へ

  渡嘉敷島を訪れる予定の方で、味覚の異変や発熱などの風邪症状のある方は来島を延期するなど、慎重な判断をお願いします。渡航中の船内や車内では、必ずマスクを着用し、手洗い・消毒をしてください。

  村には診療所が一つ、医師一名・看護師一名の少数体制で、医療崩壊のおきやすい状況といえます。渡嘉敷島には観光業で生計を立てている方がたくさんいますので、村民と共に “移らない・移さない” 行動をお願いします。