渡嘉敷漁業協同組合

渡嘉敷島で釣りをする方へ

渡嘉敷島で釣りをする方へ

  沖縄は亜熱帯地域特有の魚が数多く生息しており、釣り・遊漁がたいへん盛んです。
その中でも慶良間諸島、とりわけ渡嘉敷島は、入り組んだ地形の島々が外洋に面しているという恵まれた条件から、漁港や防波堤、ビーチ周辺での手軽な釣りはもちろん、磯釣り、沖釣り、外洋での本格的なトローリングなどの様々な釣りが楽しめます。
渡嘉敷の海

 島周辺は魚種が豊富で、旬のものはコツさえ掴めば見事な釣果になることでしょう。
多種多様な釣りポイントが点在しており、初心者から玄人まで存分に楽しめる島です。
ですが、人気があるからこそ、どうぞ安全に気をつけて釣りを楽しんでください。
海人・島人にポイントや旬を尋ねるのもよいかも?!


JFとかしきで足りない物を揃えよう

 
OPEN
  渡嘉敷漁協では、釣り餌冷却用氷保冷ボックス等の釣り用具や船上道具を販売しています。
買い忘れたもの、現地調達が便利なもの、ありますよ!
品揃えや価格はこちらのページにあります。

※ 漁協がお休みの日でも自動販売機で冷却用バラ氷を購入できます!


遊漁ルールを守りましょう

 attention  お願いです。漁業者は漁業権により、日々、皆さんの食卓に水産物を提供するために漁業をしています。海に親しむ皆様と漁業者が、あ互いの立場を理解し合い、いつまでも楽しく海を利用できるよう、海のルールを守りましょう。

こちらにルール、使ってはいけない道具、採取してはいけないものなどを挙げています。必ずご一読ください。
(罰金則・懲役罰なども記載されています)


釣りはマナーが大事!

 manner  海のためにも、生き物のためにも、あなたのマナーが大事です。
操業中の漁船や漁業者または定置網、養殖用イカダの周囲からは離れて行いましょう。

残った餌や釣り糸・仕掛け、タバコや空き缶、ビニール袋などのゴミは必ず持ち帰りましょう。

ゴミは、ぜったいに海には捨てないで!!!海を汚さないで!!!
海風に煽られてビニール袋などがよく飛ばされています。ウミガメを泣かすヤツはJFが許さねえ
海へ落とさないように気を付けて!

まずは安全第一

  安全に釣りをするための道具や情報は揃っていますか?
陸からの釣りでも沖釣りでも、とにかく無理をしないで、先ずは安全に行えるようにチェックしましょう。

  島は天気が急変することが多々あります。予報を読みましょう。
少し高めの風速・風向き・波高、また曇り空である事は、対象の釣りによっては好まれることもあるでしょう。しかし、「うねり」など危険度の高まる海では釣行を断念することも必要な判断です。

波 「波にうねりがある」とされている場合は注意してください。
周期が長いと岸近くでは高波が発生するおそれがあります。
また、海からの風が吹く場所を見極めてください。風表・裏ともに適した魚が居ますが、悪天候の時は思い切って中止してください。

ライフジャケット忘れずに平成30年2月から、乗船者にはライフジャケットの着用が義務になっています。必ず着用してください。
また、陸からの釣りでも海風に煽られることがあります。お子様連れのときは、万が一の対策としてライフジャケットを用意してください。


もし事故が発生したら

  すぐに身の安全を確保して救急連絡しましょう。急患・事故は119番です。
  災害時避難所やAEDの設置場所の地図は下にあります。

AEDAED設置場所
① 渡嘉敷村役場  ② 消防車庫  ③ 中央公民館
④ 渡嘉敷村へき地保育所  ⑤ 高齢者生活福祉センター
⑥ 渡嘉敷港待合所  ⑦ クリーンセンター
⑧ 渡嘉敷小中学校  ⑨ 渡嘉敷小中学校体育館  ⑩ 渡嘉敷幼稚園
⑪ 阿波連小学校  ⑫ 阿波連小学校体育館
⑬ 阿波連生活館  ⑭ 青少年旅行村管理棟
⑮ 阿波連ビーチ監視塔(監視時間のみ)
⑯ 救急車
⑰ フェリーとかしき  ⑱ マリンライナーとかしき
⑲ 国立沖縄青少年交流の家キャンプ場  ⑳ 交流の家(本館)
♦ とかしくマリンビレッジ(ホテル所有AED)


海上での事故の場合は

  直ちに人命・船舶の救助を行うとともに、海上保安庁(118番)や付近の船舶などへ、
以下の項目について連絡してください。
自船(乗船者)に緊急事態が発生していることを周りに知らせることが重要です。

 通報者の名前
 どのような事故か(衝突、転覆、急病、海中転落など)
 事故発生場所(通報場所)はどこか
     (不明な場合、出航場所及び事故発生場所への航行時間等)
 傷病者の人数、傷病の状況及び実施した措置
 船名、船種、乗船人数、船体の特徴
 いま通報している以外に利用できる連絡手段
boat  船舶の状況及び実施した措置
 その他参考事項


海の安全情報を常に確認しましょう

  身近な天気予報はもちろんのこと、詳しい海の情報もなるべく知っておきましょう。

気象・海象の現況、海上工事の状況などの情報が海上保安庁から提供されています。
インターネットを通じて誰でも簡単に利用することが可能ですので、ぜひ事前確認を。

Japan Coast Guard海上保安庁 海の安全情報(海の安全を目指して!)Japan Coast Guard QR
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/mics/

スマートフォン用サイトはこちら(QRコード →)
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/sp/index.html



渡嘉敷村AED設置場所マップ

  ※ 画像はクリックすると別窓で拡大表示できます

AED地図



渡嘉敷村・防災マップ

  ※ 画像はクリックすると別窓で拡大表示できます 予防地図