渡嘉敷漁業協同組合

ありがとう

ご支援ありがとうございました

 この度は、渡嘉敷漁業協同組合への応援、誠にありがとうございます。
商品をご購入いただき、皆様のご支援に支えられ、感謝の念に堪えません。
今後もお客様に喜んでいただける商品作りに一層の努力を重ねて参ります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。



  3月下旬、新型コロナウィルスの影響により、観光業がもっとも盛んな渡嘉敷村ではすべての面において「止まった」状態となりました。
ほどなくして渡嘉敷漁協も販売店への人が減り、たくさんの取引先が休業し、商品が行き場を失い、ジャーキー工場の操業を停止しました。その後も再操業の目処が立たずに休業状態が続くことになり、また、海人(うみんちゅ・漁師)も漁に出られずじまいとなりました。

小さな島ですので、大きな台風が通過するような気持ちでおりましたが、それは一過することなく、また、消える気配はまったくなく、不安な日々でした。
これらは全ての人が感じられたことと察します。

  当組合は、美味しくつくった食品が賞味期限切れになるのを待つばかりの、非常に遣る瀬無い事態で、いろいろなキャンペーンやセールを施行しておりました。
そんな折りにGMOコロナ支援サイト」や、「コロナ経済対策・在庫ロス掲示板」などのご支援を賜り、組合の経営と漁協組合員雇用を維持する助けを得ることができました。
心から感謝いたします。ありがとうございました。


  企業団体様をはじめ、商品をご購入いただきましたお客様、お寄せいただいた皆様の温かいご支援に、心よりお礼申し上げます。
工場再操業も皆様のご協力の賜物と改めまして感謝申し上げます。

これを好機として職員一丸、更に発展できるよう励んでまいる所存です。
今後とも変わらぬご高配、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


渡嘉敷漁業協同組合 職員一同(7月7日)


● 新型コロナウイルスはまだまだ世界中で猛威を振るっています。まずは何よりも感染された方々に対して心からお見舞い申し上げます。一日も早い回復をお祈り申し上げます。
このコロナ禍において、たくさんの人、家族、団体、組織、企業、国々が苦境に立たされました。今もまだ真っ只中で、それぞれが奮い立ち歩んでいる最中だと思いますが、この苦境を乗り越えるための取り組みをみんなの力で頑張って参りましょう。ともに、withコロナを歩んでいきましょう!


GMOコロナ支援サイト、本当にありがとうございます
↑ こちらのコロナ支援サイトには、まだまだたくさんの商品があります。
在庫ロス掲示板
↑ こちらの『コロナ経済対策・在庫ロス掲示板』にもぜひ皆さまのお力をください!


これからもよろしくおねがいいたします